失業保険を受給しながらの転職活動

失業保険を受給

失業保険を受給するには一定の条件があるのです。それは、給与の基礎となる勤務日数が月に11日以上あるということと、現在の職場に6ヶ月以上継続して勤務をしているという条件です。また、雇用保険に加入をしていなければ失業保険をもらうことは出来ません。
失業となるときには、離職票をもらうのですが、自己都合で辞める場合と、雇用者側の都合で退職となる場合では、内容に違いがあります。このことは、失業保険の支給にも関係をしてきます。
失業保険の給付は、再就職を目指している方の支援を行うための給付金ですので、妊娠や出産、病気、怪我で退職後休養に入られる方や、結婚をして家事に専念をすることからすぐに働くことが出来ないという方は、失業保険の給付対象外となるので覚えておいて下さい。

 

失業保険給付の流れ

失業保険給付の手続きを済ませて7日間は待機期間とされていることから、給付は行われません。また、自己都合で退職をされた方は、待機期間が3ヶ月になるということも覚えておいて下さい。失業保険給付の認定をもらうには、何もしないで待っているだけでは駄目なのです。就職活動をしているという実績をきちんと書類にして提出しなければなりません。また、書類の提出は1回ではなく、4週に1回書類をハローワークに提出して認定を受けに行かなければなりません。就職活動の内容も認定出来るものと出来ないものがあり、履歴書を送るだけの就職活動は失業保険給付の認定にはなりません。選考を受けて結果や経過をきちんと報告しなければならないのです。

失業保険の給付を受けられる期間

5年以上10年未満の勤務実績があれば、最大で180日は失業保険を受け取ることが出来ます。その期間内に転職活動を行ったり、資格を取得するなどの活動を行うといいでしょう。5年未満の勤務実績の方は、90日間であれば失業保険の支給を受けることが出来ます。失業保険の受給申請をして、残日数を40パーセント残して再就職が出来た場合は、再就職手当てが支給されることも同時に覚えておくといいでしょう。再就職手当ては、残日数×基本の日額という計算で支給をされます。

看護師サイトおすすめランキング
ナースではたらこ
ナースではたらこ
求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価
90,000件以上 - 全国 ディップ株式会社 5つ星

看護のお仕事

看護のお仕事

求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価
11,000件以上 12万円 全国 レバレジーズ(株) 5つ星

ナースフル

ナースフル

求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価
非公開 なし 全国 (株)リクルートトDC 5つ星

このページの先頭へ戻る