男性・女性の看護師転職の違い

男性・女性の看護師転職の違い

ここ数年で、男性の看護師の方が増えてきたように思います。男性の看護師は、体力があったり力仕事が出来ることから、女性の多い看護師の世界ではとても貴重な存在なのです。
しかし、まだまだ看護師は女性というイメージを持たれている方が多く、実際の病院でも圧倒的に女性の看護師の数が多いことは見るだけで分かります。看護師として働くのは女性の方がおおいことから、やはり女性の需要の方が高いと思われている人も多いです。
確かに、産婦人科などの特殊な診療科では、女性の看護師でなければ働くことが難しいこともあるのです。看護師イコール女性というイメージを持たれている高齢者の方にとっては、男性の看護師でも医師と勘違いをしてしまうこともあるようです。ですので、なかなか男性看護師を雇い入れないようなところもあるのかもしれません。

 

男性看護師の需要の多い職場のあります

男性看護師の需要の多い職場

しかし、診療科目によっては、男性の力が必要になってくるところもたくさんあります。例えば、精神科の病棟では、患者さんが暴れてしまったり、興奮をして意識を失うというようなことがあります。そんなとき、力のない女性看護師では対応が出来ないこともあるのです。男性の看護師であれば、上記のことが起こってもスムーズに対応をすることが出来るのです。ですので、精神科で働く看護師は、男性の割合がとても多いと言われています。
また、病院に通院や入院をされる患者さんの中には、女性の看護師を軽視して酷い態度を取るような方もおられます。そういった患者さんには、存在感のある男性看護師が対応を行った方がいいこともあります。特に高齢の男性の患者さんは、男尊女卑の時代に生きてこられたこともあり、女性を見下しがちの人が多いのです。
そういった方に対して、男性の看護師が対応を行うことで、女性看護師だけでは解決が出来ない問題も、スムーズに解決することが出来ます。看護師の世界は、今でも女性中心という傾向がありますので、男性看護師の方の転職は難しいかもしれません。しかし、男性看護師を必要としている病院や医療機関は確実にあります。
転職サイトの求人を見てみても、女性看護師向けの求人が多いかもしれません。それは今まで女性看護師が看護師として医療現場を支えてきた結果なのです。しかし、これからは男性看護師も医療現場で活躍をすることが出来る時代なのです。自らの力で、男性看護師が活躍出来る環境を作っていきましょう。

看護師サイトおすすめランキング
ナースではたらこ
ナースではたらこ
求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価
90,000件以上 - 全国 ディップ株式会社 5つ星

看護のお仕事

看護のお仕事

求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価
11,000件以上 12万円 全国 レバレジーズ(株) 5つ星

ナースフル

ナースフル

求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価
非公開 なし 全国 (株)リクルートトDC 5つ星

このページの先頭へ戻る